埼玉医科大学救命救急センターは、全国で9番目に指定された高度救命救急センターです。
診療困難な重症患者に常時対応し、積極的に受入れています。

お問合せ リンクサイトマップ

menu_r_00.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_rinen_on.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_access.jpgmenu_r_access.jpg

mi_rinen.jpg

s_menu_rinen_rinen.jpgs_menu_rinen_rinen.jpg高度救命救急センターとは高度救命救急センターとはs_menu_rinen_ayumi.jpgs_menu_rinen_ayumi.jpgs_menu_rinen_sinryou_on.jpgs_menu_rinen_kyouiku.jpgs_menu_rinen_kyouiku.jpg

title_rinen_sinryou.jpg

入院患者数推移

昭和62年のセンター開設以来、右肩上がりに上昇しています。特に現体制となった平成7年以降、患者数とともに重症度が飛躍的にアップしています。また平成14年度のCCUの本格的稼働以降、さらに重症度、患者数ともに増加し近年1,300人前後で推移しております。

年度別救急救命センター入院患者数の推移

入院患者数推移

疾患別患者数

当高度救命救急センターの特徴として、東京近郊の地理的条件と人口増加、交通事情を反映し、交通事故を含む外傷患者数が非常に多いことがあげられます。また埼玉県中央~北西部の、重症熱傷、重症急性薬物中毒の多くは当高度救命救急センターに搬送されています。

●疾患別患者数(平成25年度)

疾患別患者数

●年間重篤患者数(平成25年4月〜平成26年3月)

重篤患者数

手術件数剖数

外傷患者の割合が大きいことを反映し、外傷に伴う、整形外科、外科、脳外科、形成外科的な手術が多いことが特徴です。

●手術件数(平成25年4月〜平成26年3月)

手術件数

bana_kinmuibo200_200_02.jpgbana_kinmuibo200_200_02.jpg

bana_kensyuibo200_200_01.jpgbana_kensyuibo200_200_01.jpg

ER勤務医・研修医大募集ER勤務医・研修医大募集

勤務医・研修医大募集!!勤務医・研修医大募集!!

運動器外傷運動器外傷

にがとんにがとん

bana_doctorheli200_100_02.jpgbana_doctorheli200_100_02.jpg

見学希望募集見学希望募集

堤教授インタビュー堤教授インタビュー

スタッフ紹介スタッフ紹介

bana_photogallary200_50_02.jpgbana_photogallary200_50_02.jpg

bana200_50_movie01.jpg

bana_dvd_200_50.jpgbana_dvd_200_50.jpg