埼玉医科大学救命救急センターは、全国で9番目に指定された高度救命救急センターです。
診療困難な重症患者に常時対応し、積極的に受入れています。

お問合せ リンクサイトマップ

menu_r_00.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_rinen.jpgmenu_r_rinen.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_access.jpgmenu_r_access.jpg

勤務医募集

bil_anatanochikara.jpg

bana_kinmuibo_merit.jpg

kinmui0107_b01.png

豊富な症例を経験可能

年間千数百件の重篤患者を扱う当救命救急センターにおいては、他の診療科とは比較にならないほどの臨床能力を短期間で身につけることができます。

kinmui0107_b02.png

患者の全身管理を体得できる

当救命救急センターでは、呼吸のみならず、循環管理、体液管理、あるいは感染に対する管理など全身を診る習慣を体得することができます。また個別のスキルでは、基本となる挿管、中心静脈の確保、人工呼吸器の取扱い、血液浄化の方法など、他の診療科では習得できないありとあらゆることが学べます。

kinmui0107_b03.png

様々な診療科の医療スタッフが充実

当救命救急センターには、内科、外科をはじめ、脳外科、整形外科、麻酔科、集中治療など、さまざまな専門分野の医師が集まっており、そこで繰り広げられる議論の中で常に新しいアイデアが生み出されています。また、看護部やコメディカル部門のスタッフも充実しています。

kinmui0107_b04.png

専門分野を生かし、学位の取得も可能

当救命救急センターでは、救急専門医や集中治療医の資格取得だけでなく、それとは別にサブスペシャリティとして何かの専門を持つことが重要だと考えています。既知の専門分野が生かせるのはもちろん、各専門医の指導を受けキャリアアップを図ることも可能です。また博士号の取得など、学位取得も支援しています。

kinmui0107_b05.png

ユニークかつ独創的な研究体制

既存の診療科の研究体制は、教授、助教授、講師各々の研究テーマに組み込まれてしまうことが多いですが、当救命救急センターでは、臨床体験に基づく現場の意見を積極的に取り入れています。たとえ若い医師の意見であっても現場で感じたことを大切にする...そのような土壌が新しい発想を生み出します。

kinmui0107_b06.png

チーム医療体制が充実

どんなに頑張っても一人の力には限界があります。救命救急センターのよいところは常にチーム医療で取り組んでいることです。個人の医療で完結するのではなく、医師同士、医師と看護師、医師とME技師、そして近年では救急隊員とのチーム医療を重要視し活動しています。

kinmui0107_b07.png

自由でオープンな気風

当救命救急センターは、学閥や上下関係などに煩わされることなく、誰とでも自由に意見が交わされる気風を備えています。また待遇面でも、非常勤扱いからではなく、当センターでは最初から助手の資格が付与されます。

救急医療に関する疑問、質問も受付けております。
直接勤務を希望されない方でも、以下のバナーよりお気軽にご質問ください。
個人情報は厳守いたします。

※誠に勝手ながら医師以外の方からの質問や相談はお受けできません。
予めご了承ください。

oubo_red.jpgoubo_red.jpg

bana_kinmuibo_r02.jpgbana_kinmuibo_01.jpgbana_kinmuibo_01.jpgbana_kinmuibo_02.jpgbana_kinmuibo_02.jpgbana_kinmuibo_03on.jpgbana_kinmuibo_04.jpgbana_kinmuibo_04.jpg

bana_kensyuibo200_200_01.jpgbana_kensyuibo200_200_01.jpg

ER勤務医・研修医大募集ER勤務医・研修医大募集

勤務医・研修医大募集!!勤務医・研修医大募集!!

運動器外傷運動器外傷

にがとんにがとん

bana_doctorheli200_100_02.jpgbana_doctorheli200_100_02.jpg

見学希望募集見学希望募集

堤教授インタビュー堤教授インタビュー

スタッフ紹介スタッフ紹介

bana_photogallary200_50_02.jpgbana_photogallary200_50_02.jpg

bana200_50_movie01.jpg

bana_dvd_200_50.jpgbana_dvd_200_50.jpg