埼玉医科大学救命救急センターは、全国で9番目に指定された高度救命救急センターです。
診療困難な重症患者に常時対応し、積極的に受入れています。

お問合せ リンクサイトマップ

menu_r_00.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_rinen.jpgmenu_r_rinen.jpg救急医療体制救急医療体制menu_r_r&d.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_access.jpgmenu_r_access.jpg

埼玉医科大学総合医療センター救急科専門研修プログラム

はじめに

埼玉医科大学総合医療センター救急科専門研修プログラムは、救急科専門医を目指すすべての医師が、救急科専門研修を通じて救急患者の緊急性および重症度の評価を行うための診断能力・知識・技術を身につけることを目標とします。

救急科専門研修プログラム募集要項

採用方法
面接試験
応募資格
日本国医師免許証を有する、一般社団法人日本救急医学会正会員

(平成29年4月1日付け入会予定者含む)

応募人数
6名 / 年
応募期間
平成28年8月8日から平成28年12月31日
応募書類
請書、履歴書、医師免許証の写し、臨床研修修了登録証(コピー)あるいは修了見込み証明書、その他救急科専門医を目指す理由、業績など
問合せ先・提出先
〒350-8550 川越市鴨田辻道町1981 埼玉医科大学総合医療センター 救急科ER・高度救命救急センター
TEL & FAX: 049-228-3755

研修の管理体制

身 分
助教(後期研修医)
勤務時間
原則8:30〜17:30
社会保険
私学共済
宿 舎
なし
医師賠償責任保険
加入していただきます

指導医:研修プログラム統括責任者;杉山聡
救急医学会指導医5名:杉山聡、堤晴彦、澤野誠、間藤卓、福島憲治
救急医学会専門医18名:救急科指導医5名を含む
本研修プログラム指導医数:10名